ひなた陸上競技場(宮崎県総合運動公園)

みやざき公園図鑑

宮崎県内の公園や運動施設に訪れ、写真中心に施設のポイントをまとめていきます。

今回は、宮崎市の「宮崎県総合運動公園 ひなた陸上競技場」に行ったときの記録です。

ひなた陸上競技場のアクセス

場所

・ 宮崎県宮崎市熊野1443-12(Googleマップ

・ 宮崎県総合運動公園の中央広場を過ぎた正面にある。

駐車場

・ 最寄りの駐車場は、宮崎県総合運動公園の中央第2駐車場。

・ 駐車料金は、普通車300円、大型車600円。平日は、イベント開催時を除くと、無料のことが多い。

・ 駐車場から競技場までは、徒歩3分程度の距離。

ひなた陸上競技場の施設

宮崎県総合運動公園の案内図

宮崎県総合運動公園の案内図

陸上競技場

・ 第1種公認の陸上競技場。メインスタンドの収容は約7,000人。芝生スタンドを含めた競技場全体の収容は約20,000人。

・ 陸上競技場の利用時間は、9時から17時まで。

ひなた陸上競技場のトラック

・ 陸上競技場の利用料は、1時間につき、一般2,540円、高校生以下1,270円。

・ 個人利用は、1時間につき、一般120円、高校生以下60円。

ひなた陸上競技場のサッカー場

訪れての感想

第1陸上競技場

宮崎県総合運動公園の第1陸上競技場

ひなた陸上競技場は、宮崎で国体やインターハイが行われた際にメイン会場となったという、宮崎県総合運動公園の中心施設です。

第一種公認の競技場になっていますが、国体のメイン会場として利用されたわりには、芝生スタンドが大半で、観覧席の整備が弱いなと思いました。

国体が開催されたのは昭和の時代ということで、全体的に年季の入った施設に見えました。

Jリーグのキャンプ地としても利用される施設ですが、宮崎キャンプと言えばジャイアンツということで、サッカーよりも野球への投資が盛んなようです。

関連記事:宮崎県総合運動公園の施設まとめ