木の花ドーム(宮崎県総合運動公園)

みやざき公園図鑑

宮崎県内の公園や運動施設に訪れ、写真中心に施設のポイントをまとめていきます。

今回は、宮崎市の「木の花ドーム(屋内運動場)」に行ったときの記録です。

木の花ドームの場所

アクセス

・ 宮崎県宮崎市熊野1443-12(Googleマップ

・ 宮崎県総合運動公園の南側エントランスを真っ直ぐ行った先。

駐車場

・ 最寄りの駐車場は、宮崎県総合運動公園の南第1駐車場。

・ 南第1駐車場の収容台数は500台程度。

・ 駐車料金は、普通車300円、大型車600円。

木の花ドームの施設

宮崎県総合運動公園の案内図

宮崎県総合運動公園の案内図

アリーナ

・ 全面人工芝のアリーナ。ホームベースから中堅まで約85m、両翼まで約80mの広さ。

・ 施設の利用料は、1時間につき、全面2,470円、半面1,235円。

・ 高校生以下は、1時間につき、全面1,240円、半面620円。

・ 照明の使用料は、1時間につき、全灯3,090円、3/4灯2,317円、1/2灯1,545円、1/10灯309円など。

・ アマチュアスポーツ以外の利用や、入場料等を徴収する場合は別途、料金が決まっている。

・ 空調の使用料は、1時間につき、アリーナ内野側が冷房9,300円、暖房9,510円、アリーナ外野側が冷房850円、暖房780円。

宮崎県総合運動公園の屋内運動場

観覧席

・ 2階の観覧スタンドの収容は800人程度。

木の花ドームの観覧席

訪れての感想

巨人キャンプの屋内練習場

木の花ドームは、野球場よりも少し小さめで、ソフトボール用のドーム球場という感じの施設でした。

観覧スタンドも、バックネット裏からV字に並んでいるようになっていました。

ジャイアンツの宮崎キャンプでも、お馴染みの施設ということもあってか、よく整備されているようで、綺麗な施設でした。

木の花ドームは、2019年のインターハイでは、ホッケー競技のメイン会場になっています。

ホッケーの試合では、アリーナを横に長い形でコートが取られるので、V字のスタンドでは、斜め向きに観戦することになり、微妙な見づらさもありました。

関連記事宮崎県総合運動公園の施設まとめ