立岡自然公園(熊本県宇土市)桜と釣り人の池畔

くまもと公園図鑑

熊本県内各地の公園や運動施設に訪れ、写真中心に施設のポイントをまとめていきます。

今回は、宇土市の「立岡自然公園」に行ったときの記録です。

立岡自然公園のアクセス

場所

・ 熊本県宇土市立岡町(Googleマップ

・ 国道3号線(松橋バイパス)を曲がって少し行くと、池が見えてくる。池の前の道は整備されているが、池を渡る道やキャンプ場周辺の道は狭くなっている。

駐車場

・ 駐車場は、公園周辺に4箇所ある。宇土市スポーツセンターの駐車場がアクセスは良い。

・ 駐車料金は、いずれも無料。

宇土市スポーツセンター駐車場

・ 収容台数は30台程度。

宇土市スポーツセンターの駐車場

花園池側の駐車場

・ 収容台数は10台程度。

立岡自然公園の花園池側の駐車場

キャンプ場側の駐車場

・ 収容台数は10台程度。

立岡自然公園キャンプ場の駐車場

夫婦橋側の駐車場

・ 収容台数は40台程度。

立岡自然公園の駐車場

立岡自然公園の施設

わんぱく広場

・ アスレチックや築山があって、ベンチなどもある芝生広場。スポーツセンターの駐車場前にある。

立岡自然公園のわんぱく広場

立岡池、花園池

・ 加藤清正が指揮をして造られた立岡池と、幕末に完成した花園池、2つのため池がある。

・ 2つの池はバス釣りのスポットとして有名で、平日でも釣りをする人で賑わう。

菖蒲園

・ キャンプ場側の駐車場の前には親水水路があり、その周辺は菖蒲園になっている。

・ 花園クリエイティブクラブによって、約5,700本の花しょうぶが植えられている。

立岡自然公園の菖蒲園

・ 花しょうぶの見頃は6月上旬頃。

立岡自然公園の花しょうぶ

キャンプ場

・ キャンプ場の予約は、宇土市スポーツセンターの受付が窓口。予約の申請は、前月の1日から受け付ける。

・ キャンプ場の使用料は、テント1張につき1泊510円。

・ テント、ターフ、寝袋、バーベキューセットは、スポーツセンターで無料の貸し出しをしている。

・ 寝袋のクリーニング代やバーベキューの炭は、準備が必要。

立岡自然公園キャンプ場

休憩場所

・ トイレは、スポーツセンターにあるほか、菖蒲園や夫婦橋の近くにある。

・ 池の中央の遊歩道にはベンチが並んでいるが、ゆっくり休憩するような場所は少ない。

・ 自販機は、スポーツセンターや、池を渡った弁財天神社の近くにあった。

・ 熊本屈指の桜スポット。桜の時期は、22時まで夜桜のライトアップがある。

・ 2つの池の間の道が桜並木で綺麗。

立岡自然公園の桜並木

・ 池の外周も遊歩道が整備され、約2,000本の桜がある。

立岡自然公園の桜

関連記事:熊本県内のお花見スポットまとめ

テニスコート

・ テニスコートやグラウンドなどの運動施設については、宇土市スポーツセンターの記事を参照。

周辺のお店

飲食店

・ 公園の向かいには、味千ラーメンがあった。車で5分ほど国道3号線方面に向かうと、レストランなど飲食店は多い。

コンビニ

・ 弁当などを買える場所は、車で3分ほどの国道3号線沿いにローソンがあった。

訪れての感想

長時間の滞在向きではない

立岡自然公園は、県内でも有数のお花見スポットです。

池畔に桜並木が続いているので、散歩やウォーキングに向いていて、犬を連れて、お花見に来る人も多く見かけます。

遊具は少なく、桜や花しょうぶ、紫陽花などの自然を楽しむ場所です。

桜の時期は駐車場が不足するのはもちろん、花見客が多いと、トイレも不足するのではないかなと、少し気になりました。

腰を据えてお花見をするときは、トイレの位置を確認して、お花見の場所を考えたほうが良いです。

江戸時代に造られたという2つの大きな池は、小さい子が「ヤッホー」と叫ぶくらい気持ちの良い場所で、釣りをしている人も多いです。

立岡自然公園のため池

立岡自然公園の基本情報

住所熊本県宇土市立岡町
時間宇土市スポーツセンター:8時30分〜21時30分
休日
電話番号0964-22-1119(スポーツセンター受付)
Webサイト
備考