浜線健康パーク(田迎公園運動施設)

くまもと公園図鑑

熊本県内各地の公園や運動施設に訪れ、写真中心に施設のポイントをまとめていきます。

今回は、熊本市南区の「浜線健康パーク」に行ったときの記録です。

浜線健康パークの場所

アクセス

・ 熊本市南区良町4丁目8(Googleマップ

・ 浜線バイパス(国道266号線)から少し入ったところ。道は広く、場所も分かりやすい。

・ 最寄りのバス停は、熊本バスの「浜線健康パーク入口」。

駐車場

・ 駐車場の収容台数は160台程度。

・ 駐車料金は無料。

浜線健康パークの駐車場

浜線健康パークの施設

公園の案内図

浜線健康パークの案内図

体育館

浜線健康パーク体育館

中体育室

・ 中体育室は33m×33mの広さ。バスケやバレーが2面、バトミントンやミニバレーが6面取れる。

浜線健康パークの中体育室

中体育室の料金表

専用利用9時〜12時5,220円
13時〜17時6,960円
18時〜22時6,960円
全日22,620円
照明1時間870円
バスケットボール1面1時間1,570円
バレーボール1面1時間1,140円
バドミントン1面1時間570円

小体育室

・ 小体育室は10.5m×23.5mの広さ。卓球台6台やエアロビなどで利用される。

浜線健康パークの小体育室

小体育室の料金表

専用利用9時〜12時1,140円
13時〜17時1,520円
18時〜22時1,520円
全日4,940円
照明1時間250円
卓球1面1時間280円

関連記事:熊本の体育館を探す場合は、熊本市内の体育館まとめもあります。

屋内プール

・ 25m×6コースのプール。天井は可動式で、夏季は開放される。

・ プールの営業時間は、夏季(7月〜9月)は10時から21時、夏季以外は12時から20時まで。

浜線健康パークのプール

プールの料金表

専用利用(7月〜9月)9時〜12時9,300円
13時〜17時12,400円
18時〜22時12,400円
全日40,300円
専用利用(10月〜6月)9時〜12時11,550円
13時〜17時15,400円
18時〜22時15,400円
全日50,050円
照明1時間620円
個人利用(7月〜9月)2時間330円
個人利用(10月〜6月)2時間450円

武道場

・ 武道場は、2019年5月から利用再開された。

浜線健康パークの武道場

武道場の料金表

専用利用9時〜12時1,140円
13時〜17時1,520円
18時〜22時1,520円
全日4,940円
照明1時間130円
個人利用1回250円

運動広場

・ 野球やサッカーもできる多目的グラウンド。ナイター設備もある。

浜線健康パークの野球場

運動広場の料金表

全面利用1時間620円
半面利用1時間310円
照明(全面)1時間2,240円
照明(半面)1時間1,120円
浜線健康パークの運動広場

関連記事:熊本の多目的グラウンドを探す場合は、 熊本市内のグラウンドまとめもあります。

テニスコート

・ テニスコートは、砂入り人工芝コートが4面。ナイター設備もある。

浜線健康パークのテニスコート

テニスコートの料金表

一般1面1時間750円
高校生以下1面1時間380円
照明1面1時間440円

関連記事:熊本のテニスコートを探す場合は、 熊本市内のテニスコートまとめもあります。

ゲートボール場

・ クレーコートが4面。

・ コートの利用料は無料。

・ 照明の使用料は、1時間につき、全点灯が250円、1面のみ点灯が70円。

浜線健康パークのゲートボール場

ウォーキングコース

・ 一周550mのウォーキングコースが、運動広場やテニスコートの外周に整備されている。舗装は硬めでアスファルトに近い感じ。

浜線健康パークのジョギングコース

アスレチック広場

・ 運動広場の奥にある遊具コーナー。色々なタイプのアスレチックが並ぶ。

浜線健康パークのアスレチック
浜線健康パークの砂場

訪れての感想

小学生の遊び場

浜線健康パークは、体育館やプール、多目的グラウンドなど、運動施設が充実した公園です。

園内のアスレチックはやや大きい子向けなので、小さい子向けの遊具があれば、子どもの遊び場としても人気になりそう。

現状は、子どもを連れて行く公園と言うより、スポーツの用事で訪れる運動公園という感じです。

浜線健康パークの基本情報

住所熊本市南区良町4-8-1
時間9時〜22時
休日毎週月曜日(月曜が祝日の場合は次の平日)、年末年始
電話番号096-379-6020
Webサイト熊本市文化スポーツ財団
備考<施設の予約>
熊本県公共施設予約システム
ひばりネットよやくまくん