薩摩川内市総合運動公園 野球場(鹿児島県)

かごしま公園図鑑

鹿児島県内の公園や運動施設に訪れ、写真中心に施設のポイントをまとめていきます。

今回は、薩摩川内市の「薩摩川内市総合運動公園 野球場」に行ったときの記録です。

薩摩川内市総合運動公園野球場の場所

アクセス

・ 鹿児島県薩摩川内市運動公園町3030(Googleマップ

・ 運動公園の一番奥側。アスファルトの道が球場までつながり、車で行けるようになっている。

駐車場

・ 駐車場は、一塁側と三塁側の横にあった。

・ 駐車料金は無料。

薩摩川内市総合運動公園野球場の駐車場

薩摩川内市総合運動公園野球場の施設

野球場

・ 中堅122m、両翼97.5m。内野スタント5,200人、外野芝生席9,800人の収容。

・ 施設の利用料は、2時間1,720円、4時間3,440円、8時間5,520円。

・ 高校生以下は、2時間680円、4時間1,370円、8時間2,200円。

・ アマチュアスポーツ以外の利用や、入場料等を徴収する場合は別途、料金が決まっている。

・ スコアボードの使用料は、1試合2,100円。

薩摩川内市総合運動公園野球場の内野スタンド
薩摩川内市総合運動公園野球場

練習場

・ 球場の後方にある屋内練習場。

・ 投球練習場の利用料は、1箇所1時間につき、一般560円、高校生以下220円。

・ 打撃練習場の利用料は、1箇所1時間につき、一般560円、高校生以下220円。

・ ピッチングマシンの利用料は、1台520円。

薩摩川内市総合運動公園野球場の練習場
薩摩川内市総合運動公園野球場の屋内練習場

自由広場

・ 野球場の下に、ソフトボール場のような広場がある。

薩摩川内市総合運動公園の自由広場

訪れての感想

合宿キャンプ地

薩摩川内市総合運動公園野球場は、周辺に屋内練習場やサブグラウンドのような自由広場があり、選手の多いチームが複数グループに分かれて練習できそうな施設でした。

実際に、プロ野球の千葉ロッテのファームキャンプ地の実績があるようです。

球場は、運動公園内の少し坂を上がったところにありますが、外周はアスファルトの道でつながり、車で行けるので、道具の出し入れも楽にできそうでした。

2020年の鹿児島国体では、軟式野球の競技会場の一つになっています。

基本情報

住所鹿児島県薩摩川内市運動公園町3030
時間8時30分〜22時
休日年末年始
電話番号0996-27-0188
Webサイト薩摩川内市民まちづくり公社
備考