武蔵塚公園(熊本市北区)水遊びができる歴史公園

くまもと公園図鑑

熊本県内各地の公園や運動施設に訪れ、写真中心に施設のポイントをまとめていきます。

今回は、熊本市北区の「武蔵塚公園」に行ったときの記録です。

武蔵塚公園の場所

アクセス

・ 熊本市北区龍田弓削1丁目3(Googleマップ

・ 県道337号線(豊後街道)沿い。豊後街道は広いが、公園の裏の道は狭いところも多い。

駐車場

・ 駐車場は公園と武蔵塚武道場の間の道沿いにある。

・ 収容台数は10台程度。駐車料金は無料。

武蔵塚公園の駐車場

武蔵塚公園の施設

石畳の広場

・ 公園に入ってすぐの広場。宮本武蔵の銅像がある。

武蔵塚公園のエントランス広場
武蔵塚公園の武蔵像

武蔵塚

・ 石畳の広場の隣は宮本武蔵のお墓がある広場。

・ 熊本地震で被災し、墓石が倒れていたが、復旧工事が完了していた。

武蔵塚公園の武蔵塚広場
武蔵塚公園の武蔵塚

庭園水路

・ 広場の奥から坂になっていて、階段があったり、浅い水路があって水が流れている。実は眺めが良い。

・ 水路に沿って歩けるようになっている。途中にベンチもある。

武蔵塚公園の水路
武蔵塚公園の庭園水路

関連記事:熊本県の水遊び公園をマッピング

児童公園

・ 階段を下りると、下は公園スペースになっている。

・ 遊具は、小さい子向けのすべり台とスプリング遊具だけで、夏場はもっぱら、子どもは水遊びをしている。

武蔵塚公園の児童公園

訪れての感想

水遊びスポット

武蔵塚公園は、宮本武蔵ゆかりの場所として、熊本市内の観光地の一つになっている公園です。

それに加えて、地元の人にとっては、水路での水遊びスポットとして、夏場は子連れで賑わいを見せる公園でもあるようです。

2016年の夏に訪れたときは、震災の被害が大きく残っていましたが、2017年の夏の現状は、水路上流にある庭園の池の部分が修復待ちで、それ以外の多くの部分では修復が完了しているようでした。

関連記事:熊本市内のお花見スポットまとめ