いぐさの里公園(熊本県八代市)地域の理想的な公園

くまもと公園図鑑

熊本県内各地の公園や運動施設に訪れ、写真中心に施設のポイントをまとめていきます。

今回は、八代市の「いぐさの里公園」に行ったときの記録です。

いぐさの里公園の場所

アクセス

・ 熊本県八代市千丁町新牟田1424(Googleマップ

・ 県道245号線沿い。周辺には千丁小学校、千丁中学校、役所などがあって、道は整備されている。

駐車場

・ 駐車場の収容台数は10台程度。

・ 駐車料金は無料。

いぐさの里公園の駐車場

いぐさの里公園の施設

遊具コーナー

・ 傾斜を活かし、すべり台やアスレチックなどの遊具がある。

いぐさの里公園の遊具
いぐさの里公園のすべり台

関連記事熊本県内の遊具充実の公園33施設まとめ

水路

・ 夏は水遊びスポットとして人気になりそうな場所。

いぐさの里公園の水路

関連記事熊本県の水遊び公園をマッピング

芝生広場

・ 園内は、芝生の美しさが際立っていた。

いぐさの里公園の芝生広場

噴水広場

・ 動いていない噴水のほか、野外ステージもある広場。いぐさを育ててあるスペースもあった。

いぐさの里公園の噴水広場

石原堰

・ 川をせき止め、水量調整をして、干拓された土地に水を提供するために、江戸時代(17世紀)に造られた堰。

・ こうした堰が千丁町には47堰あったらしい。

石原堰

トイレ、休憩場所、自販機

・ トイレは多目的トイレも完備した立派なもの。

・ 屋根のある休憩場所は噴水広場や遊具の近くにある。

・ 自販機はトイレの前にある。

いぐさの里公園のトイレ

訪れての感想

千丁町の子どもが羨ましい

いぐさの里公園

いぐさの里公園は、綺麗な芝生が絨毯のようにふかふかで、木々の手入れも行き届いている感じで、歩いていて気持ちの良い公園でした。

築山の高低差を活かす形で、スライダーやアスレチック遊具が並び、その周辺を水路が通っているので、夏は水遊びも絡めながら遊ぶことができそうです。

公園の規模も、大き過ぎず、程良い感じ。

数百の熊本の公園を見てきた中でも、強く印象に残るオススメの公園です。

ここを日常使いできる千丁町の子どもは恵まれているなと思いますが。

毎日のように使っていたら、この環境が当たり前になって、ありがたく感じなくなるのかな。

関連記事八代市の主な公園まとめ