サンマリンスタジアム宮崎(宮崎県総合運動公園 硬式野球場)

みやざき公園図鑑

宮崎県内の公園や運動施設に訪れ、写真中心に施設のポイントをまとめていきます。

今回は、宮崎市の「宮崎県総合運動公園 サンマリンスタジアム宮崎」に行ったときの記録です。

サンマリンスタジアム宮崎の場所

アクセス

・ 宮崎県宮崎市熊野1443-12(Googleマップ

・ 宮崎県総合運動公園の中央第1駐車場の奥、宮崎県武道館の裏側。

駐車場

・ 駐車場は、スタジアムを囲むように運動公園の北駐車場がある。

・ 駐車料金は、普通車300円、大型車600円。

サンマリンスタジアム宮崎の駐車場案内図

サンマリンスタジアム宮崎の施設

宮崎県総合運動公園の案内図

宮崎県総合運動公園の案内図

施設概要

・ 中堅122m、両翼100m、収容人数30,000人、内外野は天然芝のスタジアム。

・ 施設の利用料は、1時間につき、一般2,470円、高校生以下1,240円。

・ アマチュアスポーツ以外の利用や、入場料等を徴収する場合は別途、料金が決まっている。

・ 照明の使用料は、1時間につき、全灯34,970円、3/4灯26,300円、1/2灯17,500円、1/3灯11,700円、1/6灯5,900円。

サンマリンスタジアム宮崎

内野スタンド

・ 内野席の収容人数は18,000人。

サンマリンスタジアム宮崎の内野席

外野スタンド

・ 外野席の収容人数は12,000人。

サンマリンスタジアム宮崎の外野スタンド

サブグラウンド

・ スタジアムのすぐ横にあるグラウンド。

サンマリンスタジアム宮崎のサブグラウンド

サンライズブルペン

・ サブグラウンドと共に、2019年に新設整備された屋内型ブルペン。

サンライズブルペン

訪れての感想

巨人軍の宮崎キャンプ地

サンマリンスタジアム宮崎

サンマリンスタジアム宮崎は、読売ジャイアンツの宮崎キャンプでお馴染みの球場です。

内野、外野、共に天然芝で、3万人収容のスタジアムは、九州で有数の屋外野球場だと思います。

スタジアムを囲むように駐車場が整備してありますが、それでも駐車場が混み合うときには、スタジアムまで数百メートル歩くことになりそうでした。

巨人ファンなら、一度は訪れてみたい聖地のような立派なスタジアム。

ここで試合ができる宮崎の高校球児は、恵まれているなと少し羨ましく思いました。

関連記事宮崎県総合運動公園の施設まとめ