鍋田水遊び公園(熊本県山鹿市)

くまもと公園図鑑

熊本県内各地の公園や運動施設に訪れ、写真中心に施設のポイントをまとめていきます。

今回は、山鹿市の「鍋田水遊び公園」に行ったときの記録です。

鍋田水遊び公園の場所

住所

・ 熊本県山鹿市鍋田(Googleマップ

・ 岩野川の河川敷。国道443号線沿いで、道は整備されている。

駐車場

・ 駐車場の収容台数は10台程度。

・ 夏は河川敷が50台ほどの臨時駐車場になっている。場所が分かりづらいが、公園とは反対側に曲がって、河川敷に下りるようになっていた。

・ 駐車料金はいずれも無料。

鍋田水遊び公園の駐車場

鍋田水遊び公園の施設

噴水

・ 定期的に、時間が来ると噴き上がる噴水。

・ 噴水の稼働は、5月のGWと7月中旬から9月中旬の時期。

・ 噴水の稼働時間は、9時30分から17時30分まで。

・ 水は川の水なので、飲料用水ではない。

鍋田水遊び公園の噴水

関連記事:熊本県の水遊び公園をマッピング

鍋田横穴

・ 岩野川沿いの崖に模様が彫られた横穴がある。

・ 古墳時代(6世紀〜7世紀頃)に造られたとされるお墓で、この周辺に61基が確認されている。

・ 装飾のある横穴を代表するものとして、1922年(大正時代)に国指定史跡として、文化財なっている。

鍋田横穴

トイレ、休憩場所、自販機

・ トイレは面白いデザインだが、男女兼用のトイレ。

・ 屋根のある場所は川上のほうにあるが、ベンチがないので、レジャーシートを敷いて物置にしていた。

・ 公園の前に売店があって、自販機もある。

鍋田水遊び公園の東屋

訪れての感想

レジャーシートが必要かも

鍋田水遊び公園の橋

鍋田水遊び公園は、岩野川の水を利用した浅い水路で、時間が来ると噴き上がるタイマー式の噴水が楽しい水遊び場所です。

大きく噴き上がる噴水のほかに、カメやカッパの小さな噴水もあり、山鹿の定番の水遊びスポットとして賑わっているようでした。

河川敷を利用した場所で、ベンチなどの休憩場所が少ないので、橋の下の日陰にレジャーシートを敷くなどして、子どもを遊ばせる家族が多く見られました。

日差し対策と休憩場所は、少し準備をして出かけたほうが良いかもしれません。

関連記事:山鹿市の主な公園まとめ