ロートアリーナ奈良(奈良市中央体育館)Bリーグの試合会場

なら公園図鑑

各地の公園やスポーツ施設を訪れ、写真や動画と共に情報をシェアします。

今回、訪れたのは奈良市の「ロートアリーナ奈良」です。

ロートアリーナ奈良の場所

近鉄奈良駅からのアクセス

近鉄奈良駅

・ 近鉄奈良駅13番のりばで、奈良交通のバスに乗り換え、鴻ノ池まで5分の移動。

近鉄奈良線

鴻ノ池

・ バスを降りると、体育館まで徒歩5分。

鴻ノ池バス停

ロートアリーナ奈良

・ 奈良市法蓮佐保山4丁目1-3(Googleマップ

奈良市中央体育館

駐車場

・ 駐車場は体育館前に40台ほどある。

・ 駐車料金は無料。

ロートアリーナ奈良の施設利用料

ロートアリーナ奈良

体育館の料金表

全面利用9時〜12時3,600円
13時〜17時4,800円
18時〜21時7,200円
全日18,000円
土日祝の利用全時間帯2割増しの額

ロートアリーナ奈良の座席(バンビシャス奈良の試合会場)

ベンチサイド指定席

・ ホームベンチすぐ横のテーブル付きの席。

・ チケット価格:前売11,000円、当日11,500円。

バンビシャス奈良のベンチサイド指定席

コートサイド指定席

・ コートサイド最前列の席。

・ チケット価格:前売6,500円、当日7,000円。

バンビシャス奈良のコートサイド指定席

ゴール裏指定席

・ コートエンドの最前列の席。

・ チケット価格:前売4,500円、当日5,000円。

バンビシャス奈良のゴール裏指定席

1階指定席

・ コートサイド後方のひな壇になった指定席。

・ チケット価格:前売3,500円、当日4,000円。

バンビシャス奈良の1階指定席

1階自由席

・ ベンチ裏のひな壇の席やコートエンド席の後方の席。

・ チケット価格:(大人)前売3,000円、当日3,500円、(小中高)前売1,800円、当日2,300円。

バンビシャス奈良の1階自由席

2階自由席

・ アリーナを囲む2階の観覧席。

・ チケット価格:(大人)前売1,800円、当日2,300円、(小中高)前売800円、当日1,300円。

バンビシャス奈良の2階自由席
バンビシャス奈良の2階席の見え方

車椅子席

・ チケット価格:(1階席)前売3,500円、当日4,000円、(2階席)前売2,500円、当日3,000円。

・ 車椅子利用者1名と介助者1名のセット料金。

バンビシャス奈良のゲームレポート

試合前のイベント

オープニングショー

・ 試合開始45分前ぐらいになると、アリーナMCが登場し、チアのオープニングパフォーマンスが始まる。

バンビシャス奈良のオープニングショー

選手入場

・ ホーム選手は入場後、観客に記念グッズをプレゼントする。

バンビシャス奈良のプレゼントタイム

応援練習

・ 試合開始15分前ぐらいになると、応援練習が始まる。

バンビシャス奈良の応援練習

選手紹介

・ 試合開始5分前ぐらいになると、両チームの選手紹介がある。

バンビシャス奈良の円陣

インターバル

バンビーナス

・ チアのパフォーマンスが会場を盛り上げる。スポンサー紹介もある。

バンビシャス奈良のバンビーナス

シカッチェ

・ チームキャラクター「シカッチェ」なのです。

バンビシャス奈良のシカッチェ

試合終了後

MIPの表彰

・ 勝敗にかかわらず、ゲームMIPがホームチームから選ばれ、金一封が送られる。

バンビシャス奈良のMIP表彰

訪れての感想

コラボグッズの妙

バンビシャス奈良のホーム、ロートアリーナ奈良は、照明を使った演出が無く、ややショーアップ不足のアリーナに映りました。

そんな会場で、最も印象に残ったのは、チームキャラクター「シカッチェ」の可愛さでした。

会場をウロウロするマスコットだけでなく、会場内で見かけるグッズでも際立っていました。

そしてグッズコーナーに行くと、くまモンをはじめ、キューピーやミニオンなどのコラボ商品も並んでいました。

なかなかアウェイ会場でグッズを買う気にはなりませんが、コラボすることで、ご当地限定の商品に変化し、魅力が上がっていました。

グッズのマンネリ化を防ぐ意味でも、対戦チームのマスコットとのコラボ商品を限定販売するのはアリだなと思いました。

シカッチェのグッズ

ロートアリーナ奈良の基本情報

住所奈良県奈良市法蓮佐保山4丁目1-3
時間9時〜21時
休日水曜日(祝日のときは翌日)、祝日の翌日(土日祝のときは除く)、年末年始
電話番号0742-24-1501
Webサイト
備考